水行が終ってみれば、誰にでも「良かった。ぜひ行くべき」などと言ってしまう。
ありきたりのコメントになってしまう。何かそのコメントを吐いている自分がありきたりに見える。。


では、何で行ったのかを考えてみると、限界に100%以上挑戦したかったから。。ってことにつきる。100%以上限界に常に挑戦しているようでそうでもない。それが中途半端で常に反省しながら、結局人間ラクな方向に流れる。で、どうにもならない状況を作りだしたかった、というのが本音かも。そうかといって最近廻りの社長連でブームのトライアスロンまでいくのは準備に時間がかかりすぎるし。

というところで、水行は1泊2日か3泊4日、企業派遣が多いそうなのも納得だ。でも、こればかりは自分の意思で行くべし、と思う。人から言われてやるのは新人研修止まりだろう。

私は合理主義だし、無駄なことは極力やらない。でも、最近何が無駄で何が無駄ではないのか、少し基準が変わってきている。無駄と思えることでも、最終的に良い華や花となる、もしくは例えならなくってもその結果だけではなくプロセスで得ることもある。

なんて思っている矢先。WEOの仲間が感動体験の一つとして伊勢の道場の水行を勧めてくれた。で、9名で行ってきました。何度後悔したか。。寒い横風。一番左の風をまともにうけるところにいたもので、その場から逃げたい、小学生時代のプールの授業の前の時みたいな、そんな気持ちになった。でも、知っている人の手前恥ずかしいよね。ここでリタイアは。何より自分に恥ずかしい。そう思って、言われるままにプログラムが進行。とうとう五十鈴川に。肩までつかれ!先生の声。3回斉唱する間に黙祷の時間あり。声を出しているとまだ身体は温まるのだが、黙祷の時間、心臓が止まらないか心配になった。そこが頂点。3回目の斉唱が始まると感動に変わる。

この1泊2日の道場体験。多分二度と行かないかもしれないが、感動は与えられるものではなく、お金で買えるものでなく、自分でつくるものだとひしひし思った。そして、一人では何にもできない自分の小ささも。修業的なもの、地獄の合宿とか、自己啓発のフォーラムとか。一番避けていた世界だが、道場体験は清らかだった。お寺とかも行ってみようかなあ。

ところで、このブログのコメント、ありがとうございます。何故かわからないのですが、私がコメントに記入すると化け文字になってしまって、お返事できません。ごめんなさい。働く主婦についてコメント、emさんありがとうございます。そう、皆大変なんですよね。働く独身だって。そう思いますよ。





伊勢にWEOのメンバー9名で行ってきます。一生に一回はこういう体験も良いかも。
夜九時に冷たい川に入るそうです。

中尊寺さんの訃報と言い、周りでも40代で癌にという方が。。。ショックだ。日本人の平均寿命が長いと言っても、それは今の50代か60代どまりで、今の40代から下はそれほど長生きしないのでは。日本人の食生活も変わってきているし。

ドッチかって言うと女性の平均寿命が男性より長いというのも変わるかも。特に働く主婦はきっと命が短いように思える。一番。

何でもありの筋書きとワンパターンの音楽なんだけれども、やはり主人公が美しいと見てしまう。それが韓流ドラマなのかな。イ・ビヨンホンとぺ・ヨンジュンどっちもきれい。


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

twitter

Archive

Recommend

skyn ICELAND アクティブ モーニング エマルジョン
skyn ICELAND アクティブ モーニング エマルジョン (JUGEMレビュー »)

アイスランドの恵み、天然水はミネラルがいっぱい。

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM