長い休みの後のゴミだしは嬉しい。ささやかな幸せ。
身体の毒素をためていたみたい。すっきり!
しかし、何でこんなにたまるの?
家庭のゴミまで有料になったらどうしよう。。。(ゴミが無料のところの家賃が高くなるかも)ギフトのパッケージが迷惑モノになっていく?わけで。

ところで、面白いものを見つけた。「負け犬の正しい負け方」というタイトル。これ、阿川さんと檀さんの講演会。大体、このお二人が負け犬なんて思っているわけがないけれども。

昨日一日かなりの仕事をしたという実感あり。朝から晩まで。

どうやって時間管理をしているかと良く聞かれるが、仕事の速さには自信があるが、雑にならないように気をつける。仕事には細やかさも大事だから。ただ、家事は手抜きかも。よく○子に雑だよーと指摘されてしまう。(○子は何と「世界バリバリバリュー」の取材の最中にジョ-ダンズの山崎さんにそう言い出したのだ。私は赤面)

さて、仕事は
○まず、仕事に優先順位をつける
○時間軸で早く終わらせるものはその場で終わらせる
○終わらないもので一日以内に終わらせるものはポストイットに書いて貼る
○それでも終わらないものはPCの明日のカレンダーに青印で記入する
○重要でじっくりやらなくてはいけないものは、予めPCのカレンダーにやるべき期限までに終わるように時間をとって青印で記入、時間をとる。
○色々なことを同時にしているので何か抜けてしまうこと、漏れることがないか、二重三重にチェックできるようなメモもPCにいれている。

よく手帳を活用している起業家さんが多いが、私は手帳は2つ。一つは、仕事以外の私のプライベートを記入する手帳で持ち歩く、もう一つは家事をお願いしている方や子供のお稽古や子供の日程を書くノートで家に置いてある。それ以外の仕事関係は全てPC管理している。だから、自分の日程も実はPCを見ないとわからない。でもそれで不便はない。

1年の計画、半年、3ヶ月の計画も全てPCにいれている。
そして、期限を決め、その途中までに何段階か、逆にこれまでにこれをするといれておく。そんな感じ。

まあ、私の時間管理大して新鮮なことはないかな。あと、夜中でも昼間でも思いついたことは必ずメモする。で、すぐ実行する。大体、夜中に良いアイデアが浮かぶ。でもそうなると頭がさえて眠らなくなる。で、PCに向かう。うわーーまずいね。。。

そう言えば、年賀状で、来期IPOしますという知人からのお知らせ。さすが。彼は絶対やると思っていた。

体重管理をずっとHPでやっている。基礎代謝があがると、消費カロリー自体も以前より難しくなく摂取カロリーと同じほどで調整できる。これをグラフにしていると結構面白い。年末年始はさすがに食べすぎがあり、消費カロリーが摂取カロリーより低いことが度々。そうなるとさすがに次の日は気をつける。そう、太るとはどう考えても摂取カロリーが消費カロリーを上回ることがなければありえない。こんな簡単なことが今までできていなかったなんてね。と言いながら、年末年始の暴飲暴食で1キロ増えたようだ。気をつけよう。

年賀状に多かったのは、エクササイズを始めましたという文。40代の考えることはやはり健康かな。

「今年こそ会いたいですね。」という学生時代の友人からのメッセージも多かった。確かに最近会える人って限られてきた。もっと会いたいものの、なかなか時間が合わなかったり。その一方で「このブログ見てます」という旧友からのメッセージあり。どこで知ったのかなあ。

さて、昨日は休み最終日「ターミナル」を見た。思ったよりとっても良かった。自分は何を大切にするのか、見終わった後に最後まで席を立てない作品の一つだった。それにトムハンクスはやはり天才だ。

勢いあまってではもう一つ見ようと気になっていた「ハウルの動く城」を見に行った。こんな筈では。。何かの間違い?何を言いたい作品なの?よくわからないよー。良く言われていた木村拓哉のハウルの声がどうのこうのなんてところまでいかない。その前に正直駄作だと思ってしまった。映画を最後のキャスト、スタッフの最後の一行まで見るのが常の○子が、「トイレ行こう」と席を立った。あ?やっぱり?トイレから出てきて「何か正直つまんなかったよね」と。私、激しく同感。○子が「ウワー感動したよ」と言ったら親として否定もできないし、どう言おうかなと思っていたが、同じ感想。帰りに二人で最近お気に入りの近所のピザ屋に言って、不可解なところを次々に挙げる。でも実際には感動して泣いている人がトイレにいたと。で、帰宅するや二人で色々と映画の評価をチェック。見るにうーん、こんなに評価が分かれているとはね。。私は宮崎作品が好き。千と千尋にあまりに感動してずっと次回作を待ちに待っていたからがくっと来たのか、もしくは本当はかなり深い作品で私達が未熟であまりに難解な作品だからわからないのか、色々と考えてみたが、どう考えても感動できなかった、それが素直な感想だ。映画なんて同じ作品の評価が分かれて良いわけで、ましてこの映画を好きな人の評価を否定する気持ちは全く毛頭ないが自分としては人物の設定の仕方、掘り下げ方など。。。☆ゼロ。キムタクの声はそれに比べたらまあ、悪くはなかったかな。今回一つだけ挙げるなら、あの例の曲は良かった。でもそれも同じ曲だけなんだよな、これ。(言い過ぎで好きな方、ごめんなさい。でも、興行成績は良いよね。皆様、どういう感想を持たれるのかやはり試しに行って見てみてください)

去年のベストセラー。ご存知酒井さんのベストセラー。

負け犬と勝ち犬。思ってもみなかった分け方。そこにはキャリアとか、仕事の軸はなく、子供と結婚のみ。あんまりぴんと来なかった。

私は31歳で結婚したが、当時は、晩婚のほうだった。今や30代でも40代でも独身の女性は多い。結婚したい時が適齢期。ただ、結婚したいかどうか。結婚しても勝ち犬と思っている人は少ないかも。むしろ、結婚でキャリアをストップさせて人生を棒にふったと思っている人のほうが多い気もするな。要は他人の芝生は青いってこと。私は欲張りなんで、何でも手に入れたいけど。どっちかなんて考えられない。でも、それは一人一人違って良いんだ。


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

twitter

Archive

Recommend

skyn ICELAND アクティブ モーニング エマルジョン
skyn ICELAND アクティブ モーニング エマルジョン (JUGEMレビュー »)

アイスランドの恵み、天然水はミネラルがいっぱい。

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM